2013.3.12

New Single「安波さまの唄」4日24月発売



New Single「安波さまの唄」
4日24月発売
CD:VICL-36764
CT:VISL-36764
\1,200(税込)


(収録曲)
1. 「安波さまの唄」(読み:あんばさまのうた)
  作詩:紅晴美 作曲:紅晴美 編曲:松井タツオ

2. 「人生五分と五分」(読み:じんせいごぶとごぶ)
  作詩:紅晴美 作曲:紅晴美 編曲:松井タツオ

3. 「安波さまの唄」(オリジナルカラオケ)
4. 「人生五分と五分」(オリジナルカラオケ)


ビクターから55歳でメジャー・デビュー。5作目となる本作品は故郷の復興を祈った応援歌!
福島県いわき市新舞子で自身のLive中、東日本大震災に遭遇。被災直後、自身が陣頭指揮に立って
観客全員を安全地区に避難させ、津波から救った。又、無事に東京へ生還後も週を置かず、
自身が自ら飛び回る数ケ月のボランティアを続けた。そのような活動を通し、現地の方の体験談をもとにこの唄は作られた。


「安波さまとは海の安全と豊漁を守護する神様です。入り江には安波神社が鎮座されていて年の初めには安波さまの唄を
太鼓を叩きながら家々を回り、一年を神様に祈ることから始まりました。ところが50年間この行事は忘れられていました。
そのような中、今回のような大震災が起きてしまいました。地元の人はこの教訓を受けてもう一度、安波さまの唄を歌い
海の神様に祈ることを始めました。私はこの話を聞いた時、生きて行く上で何が一番大切か思い知らされました。
目に見えないものを守っていくのが残された私たちの使命だということ。そして、にぎやかだった浜が昔のようになることを祈って
この唄を作りました。」 紅 晴美

予約購入はこちら
  • すべてのスケジュールを見る
  • ニュース
  • リリース
  • 番組・雑誌
  • ライブ・イベント